日々のレポート

2012年8月アーカイブ:


ファームノラ(広島)のライブ・レポート







今日は広島の八幡高原で野外ライブ。
早朝に長崎を出て、ひたすら中国道を走る。

例年では、八幡高原での野外ライブは、
高原の自然館の前の広場にピアノを移動して開催していたのですが、
今年は少し場所を変え、「ファームノラ」さんで開催させてもらいました。


120826_01.JPG
とにかく緑が美しく、
森に指す光が美しく、
流れる雲、
風の包まれてのライブでした。


120826_04.jpg
不思議と、演奏が激しくなると風が強まり、
演奏が止まると風が止みました。

僕はできるだけ曲の形にこだわらず、
感じるままに変化し、
この自然の変化に合わせていきました。


120826_03.jpg
ビール片手に草に寝転び、
流れる雲を眺めながら、
演奏を聴くのが最高だった...とのこと。

自然との共生。
よく言われる言葉だけど、
それを音楽で実現したいのが、
僕の最もやりたいこと。

だから、このコンサートの形は、
僕の理想型のひとつ。

僕の音は、
この自然の、森羅万象の1つになれたらいい。


120826_02.jpg
スタッフとしてたくさん力を貸してくださった皆さん、
本当にありがとうございました。

また、ライブも打ち上げも、宿泊も、おいしい朝食も、
ファームノラさんにお世話になりました。
素晴らしい空間を本当にありがとうございました!

120826_05.jpg


森のテラス(東京)のライブ・レポート



(part. I)

1. 即興演奏





(part. II)

1. 森へと続く道
2. 記憶の春
3. 祈りの島
4. みずよとわに
5. 風のゆくえ
6. 祈り
7. 息をして


............................................................................................................


今日は、毎月恒例の、「オープンガーデン・森のテラス」でのライブ。
お天気にも恵まれ、太陽と森がほんとに気持ち良かった。

さらに大音量の蝉の声。
地上に永くは生きれない彼らが、命がけで鳴き叫ぶ。
僕もまた命がけでピアノを鳴らす。
ビンビンと共鳴した2時間でした。


これで、9日間・公演の夏のツアーが無事終了。
大阪、新潟、秋田、東京。
OFFなしで、とにかく移動が多く、ぶっ通しの9日間でした。

お越し下さったみなさん、サポートしてくださった皆さん、
ありがとうございました!


............................................................................................................


【次回開催予定】

「music for all living things
 〜生きとし生けるものすべてに向けた音 vol.38」

とき: 9月22日(土・祝)開場12:30 開演13:00
会場: オープンガーデン・森のテラス http://www.moritera.com
  (京王線仙川駅より徒歩10分 / tel: 03-3307-1987)
料金: 〈前売〉 大人2500円 / 学生・障がい者2000円 / 小学生以下1000円 〈当日〉300円UP
  (1ドリンク付き / 2歳以下無料)
出演: 重松壮一郎(ピアニスト、作曲家)

◎ライブの詳細


【ご予約・お問い合わせ】
「9月22日ライブ」とご明記の上、ご予約人数をお知らせください




cafe Life Force(鎌倉)のライブ・レポート

120818_01.jpg

今日は鎌倉の「cafe Life Force」でのライブ。
毎年開催して、今年で5年目だろうか。

2部構成で2時間。即興とオリジナルを組み合わせた、ソロ・ライブ。
今日は個人的にも、即興もオリジナルも、とても満足いく演奏できました。

お客さんの集中力もすごくて、静寂のなかで、
密度の濃い、でも堅苦しくなく、穏やかな心地よい時を、
紡いでゆくことができました。


120818_02.jpg

お越し下さった皆様、ありがとうございました
お一人お一人とゆっくりお話しできず、ごめんなさい。
Life Forceの皆様、ありがとうございました。
ご飯もほんとにおいしかった!!


実は貴重な地元・神奈川でのライブ。
次回はいつだろか...


120818_03.jpg




ダンスワークショップ@森のテラス(東京)のレポート

120816_01.jpg


昨日と今日、森のテラスでダンスのワークショップを開催しました。
主催は、ダンサーの青柳ひづるさん。僕が何度も共演しているダンサーです。
基本的には、彼女が参加者とダンスを創ってゆき、
僕はそれに即興で音をつけてゆくというスタイル。

2日間とも天気にも恵まれ、森のテラスには美しい木漏れ日がたくさん差し、
参加者さんが光のなかで楽しそうに踊る姿が、まるで映画のようでした。

最後は全員で30分超の即興作品で発表会。
写真は、布を使って踊っているところ。

ダンスが初めての人でも、
こうして布を二人で持てば、
自然に、美しい
世界を創造できる。

布に映るっぱの影、風、ゆらめく風、持つ人の柔らかい動きが、
本当に美しかった。

またぜひ企画したいです。
参加者の皆様、ありがとうございました!


.................................................................


【ワークショップ開催情報】

子どもと大人のための音楽ワークショップ
「Sharing Music きみの音 わたしの音~分かちあう喜び」

とき: 第1回 9月21日(金)
会場: Naturally Music http://www.naturallypiano.com
アクセス: 京王井の頭線西永福駅より徒歩12分
              東京メトロ丸ノ内線南阿佐ヶ谷駅より徒歩12分
時間: 14:30 - 16:00
料金: 予約 大人1500円 子ども1000円(お茶とお菓子つき)当日200円UP
講師: 重松壮一郎(ピアニスト、作曲家)
        後藤三智子(音楽ファシリテーター、フリーライター&編集者)

◎ワークショップの詳細はこちらをご覧下さい。

◎ご予約フォーム
「9月21日ワークショップ参加希望」とご明記の上、
[1]お名前 [2]人数・年齢 [3]ご連絡先TEL・メール [4]参加希望日
をお知らせください



朝5時のあきた森のテラス

120815_01.jpg

昨日ライブした、秋田県北秋田市の「あきた森のテラス」。
ライブの後は、地元の伝統芸能「根子番楽」を鑑賞。
そして、毎晩続く飲み会のあと寝袋で眠りにつく。

朝は、とても早く、5時に目が覚めてしまい、
一人散歩する。


120815_03.jpg

ぴったり、日の出の時間。
朝もやの中、日が昇る。

旅先での早起きは、最高のめぐりあわせ。
こんな美しい情景に、包まれるのだから。


120815_04.jpg

3日間の秋田滞在もこれで終わり。
でも9日間のツアーはまだ半ば。
今日は東京へ移動です。

どこまでも続く田園風景、
たくさんの生きものたち、
自然に寄り添いながら暮らす人々、

さようなら。
また会う日まで。


120815_02.jpg


あきた森のテラス(秋田)のライブ・レポート

120814_01.jpg


昨日、新潟から秋田へと移動。
今日は、秋田県北秋田市の「あきた森のテラス」でのライブ。
今年で何度目だろうか。おそらく6回目くらい。
いつ来ても、素晴らしいところです。


120814_02.jpg

ここ「あきた森のテラス」は、僕が毎月演奏している「東京の森のテラス」のオーナー山田さん(山田茂雄造園事務所)が、出身地の秋田に、里山を再生して作った施設。
広大な土地に、田んぼ、畑、お花畑、池、縦横無尽に広がるウッドデッキ、そして山。


120814_03.jpg
120814_04.jpg


コンサートをするのは、「蔵」という名前のついた、赤い屋根の木造の建物です。
僕は毎年、ここでコンサートを企画させてもらっています。


120814_07.jpg

太陽、水、緑、花、虫と風。すべてが満たされ、調和した環境。
そのなかで、全身全霊で弾けたことに、心から感謝。


120814_05.jpg

お昼は、みんなで流しそうめん。
とれたて野菜。
地元のお母さんたちが作ってくれたごはん。


120814_06.jpg


いつも心に、緑のふるさとを。
迷ったり悩んだときは、
心のなかの緑に帰ろう。

必ずしも生まれ故郷でなくてもいい。
いつか出会ったどこかの森や海でもいい。

僕らがこの星に住む生きものである限り、
この星の自然はすべて僕らのふるさとだから。






菩提樹ガーデンカフェ(新潟)のライブ・レポート

120812_01.jpg

昨日、大阪から新潟へ移動。
今日は、新潟で初めてのライブ。

ホルトヨガのロビンソン尚子先生とのコラボとソロ・コンサートです。
1日2回公演。昼の部は、ヨガの生徒さんがお客様。
皆さんヨガをした後だから、
とてもいい状態で僕の音を受けとめてくれる。

そして、この素晴らしい空間!
会場の菩提樹 Bodaijuさんはガーデンカフェというだけあって、素晴らしいお庭。
蝉の声、水の音とピアノの音が混ざり合い、
あなたがいて、僕がいる。
それが一つに調和している。
濃密でありながら、流れている時間・空間でした。


120812_02.jpg



夕方の部は、再びソロ・コンサート。
さらに濃密なすごい時間でした。

今日のテーマは「お盆」。
何代にも渡って続くいのちの紡ぎによって、いま自分が生きていること。
誕生や死、いのちの循環をテーマに、
MC無しの1時間の演奏でした。

もともと僕の音楽の根底に流れているテーマだけど、
死も含む重いテーマなだけに、
いつもこういったコンセプトで演奏できる訳じゃない。
それだけに、今日はストレートに表現できて、嬉しかった。
お客さんにもすごく響いたみたいで、
お一人お一人の感想がまたまた素晴らしかったです。

明日が旦那様の命日だという方が、
「1曲目が始まったら、夫の後ろ姿が目の前に本当に現れ、涙が溢れました...」
とおっしゃってくれて。
こちらまでもらい泣きしそうなお話でした。


またぜひ演奏しに来たい。
ありがとうございました。


120812_03.jpg


カフェスローOSAKA(大阪)のライブ・レポート

120810_01.jpg

明日、長崎から大阪に移動。
今日は、カフェスローOSAKAで1日2公演のライブ。

昼の部は、「キナリのおやつ時間ピアノ・コンサート」。
静かで穏やかな、優しい時間でした。
お客さんの優しい気持ちに囲まれていたから、
僕の音もそうなった気がします。

5歳の男の子が、咳が少し止まらなくなる時があって、
自分から外に出るような心遣いをしてくれて。
おしゃべりしたくなっても、小声でしてくれて。
咳も心配だけど、その心遣いが嬉しかった。
また聴きにきてね。

広島の助産師・姫宮さんもはるばる来てくれました。

この金曜の昼下がりの穏やかなライブ、
これからもずっと続けていきたいです。
ありがとう。


120810_02.jpg

夜は、恒例のキャンドルナイト・ライブ「くらやみカフェ」
今夜も美しい夜でした。

お客さんは決して多くはないけれど、
多くの方がCDを買ってくださいました。
すごくお客さんが多くても全然売れないこともあるから、
今夜みたいなのは嬉しい。
一人一人に、ちゃんと音が行き届いたような気がします。

今夜はいろんなことからエネルギーをもらいました。

一人一人のお客さん、
スタッフの皆さん。
CDがたくさん売れたこと。
新しいご縁もあれば、
遠くから来て下さったかたもいて、
おいしいご飯をいただき、
おみやげまでいただいて。

ありがとう。


次の関西ライブは11月の神戸、豊中です。
またいらしてくださいね。

明日は、新潟に移動!



120810_03.jpg



こんにちは、長崎

120801.jpg

ツアーの合間のドタバタの引っ越しでしたが、
無事に徳島から長崎への引っ越しを終えました。

活動当初より、年間の3分の1は九州での公演だったため、
いつかは九州に居を移すことになるかもと考えておりましたが、
ご縁あり、長崎に住むことになりました。

これからも、全国を演奏してまわるスタイルは何も変わりません。
でも、九州内のライブは、家族3人揃って行けます。
これまで、それがすべて離ればなれだったことを思うと、
だいぶ安心です。


実は、佐世保に移住することを両親に話したら、
思いがけない事実が判明しました。
父の両親(僕の祖父母)は、その昔、佐世保に住んでいたらしく、
祖母が父を身籠ったのは、佐世保に住んでいた時らしいのです。
僕は気づかない間に、自分のルーツへと辿り着いていたのです....


今後とも、どうかよろしくお願いいたします。
九州のみなさま、いつでも、演奏依頼のお声をおかけください。
全国のみなさま、これからも変わらず、演奏に行きますので、
聴きにいらしてください!