日々のレポート

2013年2月アーカイブ:


wakayama(山口)のライブ・レポート

130224_01.jpg
今日は、山口県山陽小野田市の
リカーショップ&コミュニティカフェ wakayama」さんでのキャンドルナイト・ライブ
酒屋さんでありながらカフェもされているので、
酒呑みには嬉しい、お酒に囲まれた幸せな空間での演奏!
(打ち上げでの美味しいお酒が楽しみ)

共演のわきたにじゅんじさんとは、毎回、即興で音を紡いでゆきます。
今夜も事前の打ち合わせはなく、
楽器の前に座ってから、すべてが流れのままに生まれてゆきました。

即興演奏というと、初めての方にはとっつきにくいと思われがちですが、
「どんどん引き込まれていった」と言っていただけます。
それは、即興演奏が、事前に用意されたものを披露するのではなく、
今まさにお客様さんとともに創ってゆくものだからだと思います。
聴いてるあなたも音を生み出してる当事者の一人。
だから、一緒に音の共鳴のなかに入ってゆけるのだと思います。

音は目に見えず、生まれたそばから宙に消えてゆきます。
即興演奏を通して、僕らが瞬間瞬間の積み重ねで生きていること、
その瞬間は二度とは訪れず、かけがえのないものであることを
感じてもらえたら嬉しいです。


130224_02.jpg
会場のwakayamaさん、ともに活動する方々が、
地元の小野田をなんとかしたい、パチンコ屋ばかりが増えるけど、
もっと文化度を上げたい、いい音楽を聴きに来る文化を作りたいと熱く語られるのが、
なんだか嬉しかったです。

この問題は、全国どこにでもあります。
安い料金設定で気軽に来れるようにしても、
結局、感動しなかったら、二度と来てもらえなくなくなります。
飲食店などと全く同じで、
安くても美味しくなかったら食べに行かないし、
少々高くても美味しければまた来てくれます。

だからこそ、僕らはいい演奏ができるように、努力し続けたい。
不況でみんなのお財布の紐は硬く、すごく吟味されるからこそ、
選んでもらえるよう、いい企画を立てたい。
パチンコもいいけれど、ライブに来て、「ああ、今日は本当に音楽が聴けて、いい時間を過ごしたな」ってなる方がいいし、それが豊かさだと思う。
そうなるように、色んな人と協力し、活動し続けたいです。


130224_03.jpg
wakayamaさん、お越しくださった皆さん、
本当にありがとうございました。


わきたにじゅんじさんとは、

4/6(土)富右ェ門窯(佐賀)
6/22(土)カフェスロー(東京)

で共演します。
ぜひ聴きにいらしてくださいね!


130224_04.jpg


ラジオ出演のまき

130221_01.jpg

今日は長崎のNBCラジオに番組出演させていただきました。
2週分の収録で、放送は3/24(日) 3/31(日)です。
佐賀でも聴けますので、有田のイベント告知もさせていただきましたよ。
長崎・佐賀の皆さん、ぜひお聴き下さいね!
番組の皆様、ありがとうございました!
楽しかった〜

■ 放送局
NBCラジオ 1233khz

■ 放送日時
3/24(日) 3/31(日)
23:00-23:30

■ 番組名
インプレッション

http://www.nbc-nagasaki.co.jp/radio/table/weekend.php



| コメント(0) | トラックバック(0)

れおリオンドール(長崎)のライブ・レポート




今日は、長崎県佐世保市のレストラン「れおリオンドール」での、
花とピアノでつづる 「春の息吹のコンサート」

れおリオンドールさんのフレンチのランチ、
舞ちゃん(ヒームストラ舞 / オランダの花やさん主宰)のお花、
僕のピアノ。

舌と目と耳、五感で春の息吹を感じる、アーティスティックで贅沢な時間。


130217_02.jpg
第1部の最初は、舞ちゃんのお花のデモンストレーション。
解説しながら、小さなアレンジを生けます。

第1部の後半は、僕とのコラボレーション。
舞ちゃんは、お花やさんの顔から、フラワーアーティストの顔へ。
解説しながらの前半とは違い、ただ作品に向かう。
お花もピアノも、即興。
即興だから生まれる表現。


130217_01.jpg
僕たちは本来、
素晴らしい自然、
季節の移り変わり、
海や山の恵み、
春に芽吹く草花、
美しい音たちに、
囲まれて生きています。

でも、
忙しかったり、
世話しないメディアや騒音、
ファストで季節感のない食にも囲まれていて、
本当に大切なものを見失いがちです。

今日のほんのひとときが、
皆さんの自然の感覚や、
誰もが持つアーティスティックな感性、
それを楽しむことを呼び覚ます、
そんな役割を担えていたら、と思います。


130217_04.jpg
第2部は、僕のソロ。

風のゆくえ
水滴のダンス
夏去りのワルツ
息をして


レオさんの高い天井に、ふくよかに音が響くのがとても気持ちよく、
いつでも、何度でも弾いていたい感じでした。

今回、レオさんで演奏するのは初めてですが、
お店の皆さんが、ともに企画を作り上げてくださるのが、本当に嬉しかったです。
そして、おもてなしの心が空間作りすべて表れていて、
演奏している側も、本当に気持ちよかったです。


130217_05.jpg
お越し下さったたくさんのお客様、
本当に、ありがとうございました!
お帰りの際の皆さんの笑顔が、
何よりのご褒美でした。
 
個人的には、佐世保に移住後、初めての本格的な佐世保でのライブを、
レオさんの素敵な空間と、舞ちゃんのお花とともに迎えれたことが、
本当に嬉しかったです。


舞ちゃんとのコラボは、本当に久しぶりで、またこうしてできたことが幸せでした。
以前はよくやっており、多ければ月に何度もやったり、
さまざまな会場、中学校の授業でやったりもしました。

でも2年前に舞ちゃんが第1子をお産した後からは、遠ざかっていたのです。
今日は、久しぶりにいろんな感覚が蘇りました。


またやろうね。
おじいちゃんとおばあちゃんになっても!


-> ヒームストラ舞さんによるライブ・レポート


130217_03.jpg
(リハーサル風景より)




ハートブレイク(長崎)のライブ・レポート

130216_02.jpg
今日は、長崎で初めての会場。
大村市のカフェ「ハートブレイク」でのライブ。

コーディネートしてくださったのは、
アイリッシュホイッスル&オカリナ奏者・立石佐保美さん。
第1部は、彼女のソロ。ふだんはちょっと控えめで遠慮がちな彼女ですが、
演奏が始まるとノリノリになるから面白い。

天井の高い会場に、笛の音が心地よく響きました。


130216_01.jpg
第2部は僕のソロに加え、
僕のオリジナル曲に、立石佐保美さんのオカリナで音を重ねてもらいました。
「風のゆくえ」にソプラノのオカリナはよく合う。
そして、いつも歌い手のかたに歌っていただく「みずよとわに」のメロディを、オカリナで。
これもまた新しい試みで、曲の新たな一面が見れました。

下の写真の通り、ピアノに木漏れ日のさす、気持ちよい時間でした。
少し春の足音が聴こえてきたようでした。

佐保美さん、ハートブレイクさん、お越し下さったお客様、
ありがとうございました!


130216_03.jpg



第7回オランダスタイルフラワー作品展(長崎)のライブ・レポート(3)

130210_01.jpg
一昨日から、第7回オランダスタイルフラワー作品展「home」
3日間、佐世保「オランダの花やさん」にて。
僕の計6ステージのライブも、今日が最終日。


今日は、一番のお天気。
ほんとうに気持ちよくて。
みんな笑顔でした。


130210_05.jpg130210_06.jpg
本当にいいイベントでした。
たくさんの出店者さん、作品を出された生徒さん、
みんなが舞ちゃん(「オランダの花やさん」主宰のヒームストラ舞)の想いに共感し、呼応している。
広く一般のお客様が来るイベントで、こんなに気持ちいいのはすごいことで、
ひとえにこの13年間の「オランダの花やさん」の歩みの結果だと思う。


130210_02.jpg
今日最後の舞ちゃんのデモンストレーションの時、
なんだか分からないけど、僕は涙が溢れました。
小さな新しい命をお腹に抱えて頑張る舞ちゃんの姿に、
というのもあるけれど、なんだろう、
か弱くも強い彼女の想いや姿勢に、
そして同じ時代に生まれてともに頑張れることに、
とてもとても幸せを感じ、感極まってしまったのでした。


130210_07.jpg130210_08.jpg
僕の最後のステージは、
その想いをそのまま受け取り、全身全霊で向かいました。

最初は即興演奏、そして途中、
のりへいくん(稲尾教彦/詩人/菓子美呆)に詩の朗読をしていただき、即興コラボ。
そして最後は「息をして」でした。

涙とともに、
すべてが溢れ出ました。


130210_09.jpg
30分間の短いステージとはいえ、寒い中で立ちっぱなしで聴くかたもいる。
老若男女、このために来てくれたかたにも、たまたま立ち寄ったかたにも、
最後まで聴いてもらうには、いつものコンサートとは違う意識で演奏しなければならない。
それはまた挑戦であり、課題も見えた3日間でした。
最後まで聴いて下さった皆様、本当にありがとうございました。

声をかけてくれた舞ちゃん、本当にありがとう。
次回は、もっと成長しているように、これからの一年を頑張ります。
皆さん、また会いましょう!!


そして、
小さな小さなミニピアノ。
よくがんばりました。
グランドピアノに負けないくらい、がんばったよ。
ありがとう。
また出番がありますように。

ピアノごと出張する、出前コンサート。
いつでもお声をおかけくださいね。
お問い合わせはこちらです。


-> ヒームストラ舞による最終日レポート

130210_04.jpg


第7回オランダスタイルフラワー作品展(長崎)のライブ・レポート(2)

130209_01.jpg
昨日から、第7回オランダスタイルフラワー作品展「home」
3日間、佐世保「オランダの花やさん」にて。
僕は1日2回のライブ(11:30- / 14:30-)を行っています。

マイナス1度だった昨日に比べ、今日はいくらかましです。
平日だった昨日とはまた違ったお客さんが来てくださっています。

今日も、半分以上を即興で弾きました。

今回は「home」というテーマ。
主宰の舞ちゃんや、オランダの花やさんのメンバーも「home」というテーマでイベントに取り組み、
生徒さん30数名の作品も、みな「home」というテーマで制作されています。
マーケット(手作り市)に出店してくださっている作り手さんたちも、「home」というテーマで展開してくださっています。


130209_03.jpg130210_03.jpg
誰もがまずは、温かな家や家族をイメージするかもしれない。
僕は、「home」と聞いて、2つのイメージが浮かびました。
1つは、大きな意味での「地球」「大自然」。
もう1つは、逆に内面的な、自分の中心部分、いつでの帰れる「本来の自分」。

そんなイメージをしながら、ピアノに向かいました。


2回目のステージでは、佐賀の歌い手、ほかおななこちゃんに飛び入りしてもらい、
みずよとわに」(作曲: 重松壮一郎 / 作詞: 稲尾教彦)を歌ってもらいました。


130209_02.jpg
明日は最終日。がんばります。
この3日間では、一番、天気も良さそう!


-> ヒームストラ舞による第2日目レポート


130209_04.jpg



第7回オランダスタイルフラワー作品展(長崎)のライブ・レポート(1)

130208_01.jpg
今日から、第7回オランダスタイルフラワー作品展「home」
僕は、第5回の作品展のときにも、コンサートで出演させていただき、今回は2度目。
今日から3日間、佐世保「オランダの花やさん」にて。

僕は1日2回のライブ(11:30- / 14:30-)を行います。

外は粉雪が舞い、マイナス1度で寒かったけど、いい演奏できました。
今日は半分以上、完全即興でやりました。

主宰の舞ちゃん(ヒームストラ舞)も、1日2回のお花のデモンストレーション。
お腹には赤ちゃんがいます。
ちょっと体が心配。最終日まで体を最優先に、がんばろう。


130208_02.jpg
外の温室やアトリエでは、マーケット(手作り市)が開かれ、
40店舗の出店。

いろんな人にもたくさん会えて、とても嬉しい。
明日からもがんばります!


-> ヒームストラ舞による第1日目レポート


130208_03.jpg



ミニ・ピアノ、出動!

130205.jpg
今週の金土日に、オランダの花やさん(長崎・佐世保)で開催される、
「第7回オランダスタイルフラワーアレンジ作品展イベント「home」」で、
僕は毎日ライブします。

 今日は、我が家のミニ・ピアノを会場に運び込みました。
このピアノは、2年前の夏に購入。
通常のアップライト・ピアノより、上下2オクターブ、鍵盤が少ないですが、
れっきとしたアコースティック・ピアノ。
我が家のグランドピアノとは別に、移動用のピアノとして購入しました。
最初にお披露目したのは、奈良でした:
http://www.livingthings.org/report/2011/07/20110729.html

楽器を持ち運べないのは、ピアニストの宿命ではありますが、
小さいピアノなら、軽トラに載っけたりして、出前ライブができるんじゃないか?
というのが、購入のきっかけです。

今回の会場にはピアノがないので、久しぶりに出動しました。
ピアノを囲む、椅子がとてもかわいい!
楽しみです!

皆さん、ぜひお越し下さい!



■2月8日(金)-10日(日)
「第7回オランダスタイルフラワーアレンジ作品展〜home」
http://oranda8783.com/orandastyle/7sakuhinten.htm

会場: オランダの花やさん http://oranda8783.com
   (佐世保市重尾町2654)
時間: (1)11:30-(2)14:30- ※各回30分
料金: 無料
問: オランダの花やさん tel: 0956-38-8783




| コメント(0) | トラックバック(0)

ティア長崎銅座店(長崎)のライブ・レポート

130203_01.jpg

今日は、ティア長崎銅座店でライブ。

東京で毎年共演しているパーカッショニストわきたにじゅんじさんと、
初共演となるシマカワコウヂさんとでトリオでした。
コウヂさんは共通の友人はたくさんいるものの、本日が初顔合わせ。
嬉しい出会いです。

今日は、ほぼリハ無し。
2時間強のライブの、ほとんどが完全即興でした。

個人的には「水滴のダンス」「風のゆくえ」を弾きましたが、
あとはすべて即興セッションでした。

でも、それは僕にとってもやりたいことだし、
こうして「いっせーのせ!」で合わせられる共演者...がいることは、
すごく幸せです。


130203_02.jpg
実は、昨年末にコウヂさんとの共通の友人が、亡くなりました。
その方は、震災後に福島から長崎に避難されたのですが、
心労が重なられたのか、突然死されたのです。
幼い娘さんと旦那さんを残して。まだお若い方でした。
僕らの家族の移住の歓迎会にも、参加してくださいました。
コウヂさんは、長崎へと避難したい方をサポートするプロジェクトもされています。

今日は、天国へと昇った彼女の御霊に捧げるつもりで弾きました。

即興演奏のなかで時おり、悲しみや弔いのようなイメージ、
そして、放射能に対する静かな怒りが溢れ出たのは、
そのような理由からでした。

お客様のなかにもそれを感じとってくださった方が何人もいて、
「彼女が生前、重松さんのピアノはすごくいいとよく言っていたので、今日は来ました」
「今日は、彼女がこの場で聴いてくれている様でした」
伝えてくださいました...。

今日の音は天まで届いたかな。
きっと届いたよね。


お越しくださった皆様、共通のお二人、ティアさん、
ありがとうございました!

次回は、6/22夏至の日にティアさんで演奏します。
毎年恒例、桑迫賢太郎と共演です。
お楽しみに!


130203_03.jpg



ラジオ出演のまき

130202_01.jpg

今日は、長崎県佐世保のコミュニティFM「はっぴぃ!FM」の
松山実さんの番組「させぼで架け橋」に出演。
とても楽しかった!

このblogでも何度も書いているのですが、
僕はラジオ出演、大好き。

想いも語れて、
曲も流してもらえて、
ライブ情報も告知できて、
番組中にメロディカの生演奏もできて、
友人ミュージシャンとセッションもできて。

そういう自分のメリットだけでなく、
自分が中学生の時にラジオを良く聞いていたのもあり、
自分もいつか番組を持って、今の中高生の悩み相談とか、
乗ってみたいなぁと思ったりする。
あとは、いま子育てで悩む人も多いから、
そういう人同士のコミュニティとか番組上で作れたら、
すごくいいなと思う。


「はっぴぃ!FM」は、
パーソナリティ、募集しているそうです....
はたして......



| コメント(0) | トラックバック(0)