日々のレポート

2014年5月アーカイブ:


こうばるホタル祭り(長崎)のライブ・レポート(石木ダム問題)

140531_02.jpg

今日は、長崎の川棚にある石木地区でのライブ。
こうばるホタル祭りへの出演です。

今日の売り上げは、石木ダム反対運動の弁護士費用になります。
本当に美しい、川と棚田のこの場所は、石木ダムができたら水の底になります。
地元の方はもう50年間も反対運動を続けています。
もはや作る必要性などなく、単に利権のためだけに、
美しい国土が失われようとしている。

この美しい里山が、経済優先、人間の利益優先のために、水の底に沈む。
しかも、一部の人間の、残酷で傲慢なやりかたによって。


140531_01.jpg

佐世保市政は、水が足りないと主張し続けています。
でも実際には、もう水は足りていることも証明さています。
ダム建設ありきで進む市政。
この構図は、原発と同じです。


今夜演奏したオリジナル曲「みずよとわに」は、特別な想いがこめられました。
声をかけてくれたななちゃん、ありがとうね。

みなさん、ぜひ署名をお願いします!


(ぜひご署名を!)

★石木川みまもり隊
(反対運動の様子が随時掲載されています)

★こうばるを想う1000のメッセージプロジェクト(こうばるプロジェクト)
(地元住民「ほーちゃん」のブログ)







ガラクタに咲いた花 with 山口とも(東京)のライブ・レポート



今日は、東京・森のテラスにて、
廃品パーカッショニスト・山口ともさんとのライブ。
今年で8年目でした。

テキスタイル作家・椎原由紀子さんの布オブジェで飾り付け。販売もあり。
川本真理ちゃんもスイーツで出店してくれました。


140525_03.jpg
140525_02.jpg

心地よい初夏の風の吹く5月の森の音楽会。
おそらくこれまで最多と思われるお客様に、
お越しいただきました。

お客様にとても窮屈な思いをさせてしまい、
本当にごめんなさいでした。
それでもなんとか無事に終えれたのは、
スタッフの仲間たちのおかげと、
お客様もこの状況を寛容に受け止めてくださったから。
本当にありがとうございました。


140525_01.jpg
140525_0.jpg140525_04.jpg

美しさ、楽しさ、破壊と創造、自己の解放...
僕にとっては色んなテーマを持つこのコンサート。

毎回毎回が挑戦で、自分の成長を確認する機会でもあります。
ここで経験したことをまた次へと活かしたい。
今年は、娘も初めて参加して、それも感慨深かったな。


140525_05.jpg

ともさん、お客様、仲間たち、森のテラスの皆さん、
ありがとうございました!


140525_06.jpg





カフェスロー(東京)のライブ・レポート

140523_01.jpg

今日から東京ツアー。

今夜は10周年の暗闇カフェ@カフェスロー。
10年前、2004年5月24日の暗闇カフェが、会社を辞めて最初のライブ、
プロ活動最初のライブでした。

サプライズで、カフェスローと友人・成松さんが、
お祝いのケーキとお花を用意してくださってて...涙涙涙...
カフェスローOSAKAからもお花をいただきました。
遠くからありがとう!


140523_02.jpg

横浜出身の僕が、1、2ヶ月に一回、
こうして東京のカフェスローに帰ってきて、演奏する。
その度に、原点に戻ることができる。
志を同じくする仲間に再会し、ともに歩んでいることを感じ、またがんばれる。
どこに住んでも、そういう同志がいることが、僕の支えになっています。


10年間、楽しいことばかりじゃなかったし、
ほんとに地道な活動なんだけど、
こうして続けてこれてるのは、
そうした皆さんのおかげです。


今日は、いろんなことを思い出しながら演奏しました。
お客さんもたくさん来てくださり、感謝感謝です。
たくさん拍手もいただいてしまった。

10年前の暗闇カフェの時は、BGM的にも捉えられちゃって、
おしゃべりするお客さんもいたりすることを考えたら、
僕も少しは成長したのかもね。


本当にありがとう。
これからもよろしく!!
 

140523_03.jpg



風のえんがわ(島根)のライブ・レポート

140511_01.jpg

今日は島根ツアーの最終日。
江津のカフェ「風のえんがわ」さんでのライブ。
昨年に引き続き2回目。

古民家をリノベーションした広々とした店内。取り囲む庭の樹々。
長い縁側。心地よい初夏の風が吹き抜ける、まさしく風のえんがわ。
ツリーハウスもあります。外で聴くのも気持ちいいかも。
ほんとに素晴らしい空間。


140511_02.jpg
140511_03.jpg
140511_04.jpg

初夏の心地よい風のなか、お客さんにも喜んでいただき、
いいライブになりました。ありがとうございました。


ここはほんとにいい場所で、
この場所を創ることが、ここの人の使命で、
ここで演奏するのが、今日の僕の使命だと感じながら演奏しました。
お店の皆さんが喜んでくださって、ほんとよかった。


140511_05.jpg
140511_06.jpg

これで春の島根ツアーは千秋楽。
山陰には、また夏の終わりに来ます。
まだスケジュールは調整中です。
演奏機会ありましたら、ぜひお声おかけください。

ありがとうございましたー!


【今日のセットリスト】

第1部
1. 即興演奏 20分
2. 魂の舟
3. みずよとわに
4. 菜の花
5. 風のゆくえ

第2部
1. tsumugi
2. あなたの魂はこの家に
3. 夏去りのワルツ
4. 水滴のダンス
5. 息をして


140511_07.jpg



草の庭(島根)のライブ・レポート

140510_04.jpg

島根ツアー2日目。
今日の演奏会場は、吉賀町・草の庭さん。
島根と山口と広島の県境。
江津から往復4時間かけて来た。

まず、あまりの素晴らしさにびっくり!
また理想の演奏会場の一つに出会えた。
しばらく滞在して、毎日弾いていたい。


140510_02.jpg
140510_03.jpg
140510_07.jpg

この場所に、僕の音楽は必要なのだろうかと思わずにはいられない、
自然のなかにひっそりたたずむ空間。壊したくないのだ。
2時間まるまる即興演奏できそうな空間。


140510_05.jpg
140510_06.jpg

前半40分間の即興演奏、自分でも納得のいく、いい出来だった。
僕は自分のエゴみたいなものは気持ちよく捨てれて、
ただその場所に置かれたピアノの前に座り、森と調和した音を、
溢れるままに弾くことができました。


140510_11.jpg

以下は、その冒頭の部分。




この場所が生み出させてくれた音。
音楽の神さま、自然の神さま、この場所を創り、護り続けている人がくれた音。


140510_08.jpg
140510_10.jpg

ありがとう。
今日も美しい日をありがとう。


140510_09.jpg



ハレの日(島根)のライブ・レポート

140509_02.jpg

充実したゴールデン・ウィークのライブを終え、
今日から3日間は島根ツアー。

初日は大田市のカフェ・ハレの日さんでのライブ。
長旅直後のライブだったけど、気負いなく、いい即興演奏ができた夜。

お客さんともお話しもいろいろできて、いい時間でした。
ありがとうございました!


140509_01.jpg

夜の給食は懐かしのナポリタンと、自家製ところてん。
美味しかった〜

明日は島根・吉賀町の古民家レストラン・草の庭さん。
こちらも初めての会場で、楽しみです。


140509_03.jpg





雪浦ウィーク(長崎)のライブ・レポート(2)

140505_02.jpg

雪浦ウィーク(長崎・西海)、今日は2日目。

今日も画家・桑迫賢太郎邸にて11:00-17:00までぶっ続けの即興演奏。
加えて13:30-14:00は公民館でライブしました。

公民館ライブは、ホールがお客さんの無料休憩所・昼食会場になっており、とても賑やかだったので、正直なとこ最初は大丈夫かな?と思いました。
でも演奏開始からハイテンションでガガッと弾きこみ、
30分間走り続けた結果、お客さんもずっと静かに聴いてくださり、
たくさんの拍手をいただきました。




その後、再び桑迫邸でのライブ。
最後の45分間は客足も止まっていたので、
スタッフのための、しめくくりの即興演奏になり、
感動的な、すごくいいエンディングになりました。


140505_01.jpg

修行僧のように即興演奏をし続けるのは久しぶりで、すごく意味がありました。
ずっと聴いてくださる方や、CDを買ってくださる方も思っていたよりも多く、手応えも感じられ、とてもいい時間でした。
何より、桑迫邸がとても気持ちのいい空間で、
生まれてくる音も気持ちのいい音になりました。


ああ、ほんとにいいイベント、いい時間でした。
来年もまたこの企画でやろうということにもなったので、1年後をお楽しみに!


140505_03.jpg



雪浦ウィーク(長崎)のライブ・レポート(1)

140504_03.jpg

今日から「雪浦(ゆきのうら)ウィーク」での2日間のライブ。
以前から参加したかったイベント。
今年やっと参加できてとても嬉しい。

雪浦ウィークは、長崎の雪浦地区の全体を使って開催され、
ふだんお店をされているかたも、されていないかたも、
自宅をなんらかのオープンスペースとして、来場者を迎える。
人気のイベントで、県外からも多くの方がお越しくださり、
みんなでMAP片手にそぞろ歩く。


140504_01.jpg

僕は、画家・桑迫賢太郎 邸にて開催の彼の絵画展にて演奏。
絵画展 + ライブを組み合わせた企画。

昼間はぶっ続けの即興演奏。
絶え間なくお客さんがいらして、弾き続けでした。


140504_02.jpg

夜の部は静寂のなかで、前半45分間は即興演奏。
後半は桑迫賢太郎の紙芝居とのコラボ。
そして「みずよたわに」の詩を賢太郎に朗読してもらってのコラボ。
なんだかすごく響きがよくて、気持ちよかった!


140504_04.jpg

夜はみんなで打ち上げ。
せっかく来た雪浦ウィークだけど、僕はどこにも行けず、残念....

明日も一日じゅう即興演奏、そして13:30-14:00は雪浦公民館でライブします。
ありがとう!




させぼ五番街(長崎)のライブ・レポート



今日は、3度目となる五番街(長崎・佐世保)でのライブ。
今回は、山口からパーカッショニストわきたにじゅんじさんにお越しいただき、
「わきたにじゅんじ + 重松壮一郎〜アフリカ太鼓とピアノの競演」。


140503_01.jpg

抜けるような青空。あまりに暑くて、
お客さんも日なたでずっとは聴いていられないほど。


140503_02.jpg

演奏は、
第1部は、即興セッション + 水滴のダンス、
第2部は、すべて即興セッションでお送りしました。

野外は音が拡散して、二人の重なる音が捉えづらい面もあったのですが、
お客さん側はどうだったかな...。
ライブ後の楽器体験コーナーで、子どもも大人もすごく楽しそうに触っていたのが印象的でした。


140503_03.jpg

そして、県外からいらしたわきたにさんもおっしゃってたけど、ほんと、佐世保っぽかったな〜と。雰囲気もそうだけど、人もみんな気さくでオープンで、エネルギーのある感じ。
僕が初めて佐世保に来たときもそう感じました。


140503_00.jpg

今回のピアノは、友人から譲っていただき、
五番街に設置させていただけました。

ですので、また度々ライブを企画させてもらえる機会があると思いますので、
ぜひまたお越しください。
夏の夕暮れに、ビール飲みながらの夕涼みライブもいいかもね〜! 


わきたにさん、ありがとうございました!


140503_04.jpg