日々のレポート

2015年5月アーカイブ:


花フェス vol.3@Life Garelly 花(大分)のライブ・レポート(4) - キャンドルナイトライブ




「life gallery 花」さんでの「花フェス」2日目。
夜、イベント最終公演。

その前夜の即興演奏が、すごくもがいていたのに対し、
迷いなく突っ走った即興演奏でした。



150517_10.jpg

途中、のりへいくんに「みずよとわに」で詩の語りをしてもらいました。この曲を二人だけでやるのは久しぶりで感慨深いものがありました。そして、アンコールでも、彼に再登場してもらい、これが、事実上の九州最終共演となりました。

長い長い、たくさんの拍手をお客さまからいただき、
最後までやりきった感の溢れる、最終公演になりました。



150517_11.jpg150517_09.jpg
150517_12.jpg

2公演聴いてくださってるお客さんもいるし、スタッフの皆さんは3公演とも聴いてくださっているので、ほとんど曲目は重ならないようにし、いろいろサプライズも散りばめ(僕が突然、歌ったりね)、新曲も、めったに弾かない隠れた人気曲を弾いたり、工夫もしました。

みんなに喜んでもらえてよかった!



150517_13.jpg
ライブがよかったかどうかって、打ち上げの雰囲気で分かります。
いまいちのライブの時は、打ち上げに、その日のライブの話題があまりのぼらないんです。
そういう意味では、今回の打ち上げでは、ずっとずっとみんなが「今日のライブはよかった!」という話をしてくれて、気づいたら夜中の3時。
出演者として、こんなに幸せなことはありません....。涙

重松家は今年も家族3人での参加。夕べ、娘つむぎとお風呂に入りながら、
「ほんとにたのしかった!」としみじみ語り合いました。
大好きな方々に囲まれ、たくさんかわいがってもらい、おいしいご飯とスイーツを食べ、大人の打ち上げにも参加し、のりへいくんの九州最後の日も一緒に過ごし、ほんとに幸せだったと思います。

僕も幸せです。

小さな空間ですが、2日間で80名以上の方がライブにお越しくださいました。
スタッフも入れたら90人くらいだよね。

大分の皆さん、本当にありがとうございました!



150517_14.jpg
以下、セットリスト。
これだけ見ても、かなりの充実した内容!

...........................

【セットリスト】

■5/16(土)キャンドルナイト

第1部
1. 即興演奏(45分)
2. 風のゆくえ
3. 即興演奏

第2部
4. 即興演奏
5. YAMBARU
6. 津波 〜 3.11 Great East Japan Earthquake
7. 黒い森 黒い鳥
8. 地球(ほし)のこもりうた
9. 生の間 with 稲尾教彦(詩の朗唱)
10. tsumugi

アンコール
11. 森へと続く道

...........................

■5/17(日)詩とピアノの共演

1. 詩とピアノの共演(何をやるかは即興)
2. 銀河のほとり〜夏去りのワルツ
3. 詩とピアノの共演(何をやるかは即興)

アンコール
4. 森から帰ってきた〜森へと続く道

...........................

■5/17(日)キャンドルナイト

第1部
1. 即興演奏(30分)
2. 海月(くらげ)のこもりうた
3. みずよとわに with 稲尾教彦(詩の朗唱)
4. 水滴のダンス

第2部
5. 魂の舟
6. 忘れえぬ記憶
7. ひとつの海へ
8. 息をして

アンコール
9. 草のように生きるなら
 〜 風のゆくえ
 with 稲尾教彦(詩の朗唱)






花フェス vol.3@Life Garelly 花(大分)のライブ・レポート(3)- 朗読とピアノのライブ

150517_15.jpg

「life gallery 花」さんでの「花フェス」2日目。

昼から、詩人・稲尾教彦(のりへい)くんとの共演で1時間。
のりへくんとの1時間は、九州最後の共演(彼が北海道に移住するので)。

だけど、とても穏やかな気持ちでのぞむことができました。
おそらく、GWにやった「とびらのむこうへ」のライブが、彼としても自宅での開催だし、長崎だし、本当に最後の気持ちだったでしょう。
僕もそうでした。
それを越え、今日は、とても清々しい気持ちでの、最後の共演になりました。

満席のお客様、ありがとうございました!



150517_16.jpg



花フェス vol.3@Life Garelly 花(大分)のライブ・レポート(2)

150517_01.jpg

昨日から、大分県大分市「life gallery 花」さんにて「花フェス」がスタート。
今日は2日目。

午前中は青空ヨガに参加。

そのまま外でランチ。
花さんのヴィーガンハンバーガー。
ひよこ豆コロッケと車麩カツ!

娘つむぎは、陶芸体験。


150517_03.jpg150517_02.jpg
150517_04.jpg150517_05.jpg150517_06.jpg150517_07.jpg150517_08.jpg

花フェス vol.3@Life Garelly 花(大分)のライブ・レポート(1)- キャンドルナイトライブ

150516_03.jpg

今日から、大分県大分市「life gallery 花」さんにて「花フェス」がスタート。
昼に会場入りし、夜にキャンドルナイト・ライブ。


150516_02.jpg150516_01.jpg150516_05.jpg
150516_04.jpg

画家・芳賀健太さんのランタン灯り、陶芸家・北村忠裕さんの陶器の灯り、そして暗くなるに従ってうっすら浮かび上がるテキスタイル作家・椎原由紀子さんの白い鳥のオブジェ。
アーティストたちの作品が織りなす空間での演奏でした。


150516_08.jpg

もう3年目となる花さんでのライブ、いつもと違うようにと意識した訳ではないのに、いつもと違うライブになりました。
湧き出てくる即興も、選んだオリジナル曲も。

ゲストで迎えた詩人・稲尾教彦くんとのコラボは「生の間(はざま)」。
今までのベストをまた更新するような出来栄えでした。
テーマを設けずに演奏したのに、結果的には生と死、誕生、循環といった内容でした。
きっとそれが必要だった、自然な流れだったのでしょう。

明日は昼に稲尾教彦くんと共演で1時間(満席)。
夜はキャンドルナイトで2時間のソロ(こちらは少し残席あり)。
ハードだけど、こんな時こそ、これまでを凌駕するようないいものが生まれるのだ。

大分の作家さんの展示は、随時ご覧になれます。
美味しいスイーツ、楽しいワークショップもあります。

たのしみ!


150516_06.jpg150516_07.jpg



ガラクタに咲いた花@森のテラス(東京)のライブ・レポート

150510_01.jpg

ガラクタに咲いた花」廃品打楽器とピアノの森の音楽会。
山口ともさんと重松壮一郎の共演ライブ、今年も開催。

今年もお天気に恵まれました!


150510_02.jpg
新緑の小さな森のなかで、心地よい風、鳥の声、木漏れ日を感じながら、
開催することができました。
小さな空間のため、どうしても、お客様には窮屈な想いをさせてしまうのですが、
皆さんの温かい眼差しに包まれながら演奏できたことに、心から感謝いたします。


テキスタイル作家・椎原由紀子さんのオブジェも、会場を彩ります。


150510_03.jpg
150510_12.jpg

今年も子どもたちがたくさん!
みんな楽しんでくれました。


150510_04.jpg
150510_05.jpg
150510_09.jpg
150510_06.jpg150510_07.jpg

150510_08.jpg150510_10.jpg150510_11.jpg
1年に1回のこの機会も、今年で8年目を迎えました。
継続できていることに感謝するとともに、毎回、越えていけるよう、
9年目に向けてまた頑張って行きたいです。
皆様、またぜひお越しください。

ありがとうございました!


【公演依頼を募集しています!】

「ガラクタに咲いた花〜廃品打楽器とピアノのコンサート〜山口とも+重松壮一郎」
は、公演依頼を募集しています。
あなたの街で、楽しいコンサートを開催しませんか?




150510_13.jpg



なんかん仲間表現空間(熊本)のライブ・レポート




今日は熊本・南関町仲間地区の「なんかん仲間表現空間」でライブ。
ウッドデッキのせり出したステージの野外コンサート。最高です。

この素晴らしい空間を作られた皆さんに敬意を表して、
精いっぱい弾かせていただきました。


150506_01.jpg150506_02.jpg150506_05.jpg
こういった空間で演奏できることは、本当に幸せです。
僕は、自分の演奏会場や、演奏曲目等にこだわりも強いし、自分の信念も曲げない。
だから、「何でもやりますよ」という姿勢では、まったくない。
ある意味、我がままで、依頼者からしたら、使いにくいだろう。
でも、こだわってきたからこそ、こんな素晴らしい空間に巡り会えるのだと思う。

ありがとうございました!


150506_03.jpg150506_04.jpg